スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) / スポンサー広告

初めて拾った猫

おかんが初めて猫を拾った子は白黒の女の子で職場のそばの公園で餌をあげていた子でした。はなちゃんとなづけたその子は避妊の後FIPにかかっていることが分かり治療のかいもなく亡くなりました。その後兄弟のクリちゃんも引き取りましたがその子もひきとった時には腹水が溜まっていました。あちこち獣医さんを訪ね歩きました。結局クリも助かりませんでした。今から16年前の事です。

はなこ.jpg はなこ

   クリクリ.jpg

この病気の事もまだ詳しくわかっていなかった頃です。2匹共1歳未満でした。おとんもおかんも猫のことなど何一つわからないことだらけでした。それ以来2匹拾うと1匹はFIPというようになぜかFIPというようにFIPを発症する猫の多い事にも驚きました。医学が発達しても獣医学ではまだまだ進歩せず不治の病である事に変わりはなく、特効薬がありません。が抗体価が高くても発症せずに十年以上長生きした子たちもいます。見ていると2歳未満に発症しているように感じられます。
ミミとルル.jpgミミとルル    IMG_0093.JPGルル15歳

ミミとルルも生まれて3日目に近所の子供が拾ってうちに連れてきました。目がまだ開いていませんでした。おとんが会社につれていって3時間おきにミルクを飲ませた子たちでしたが、やはりミミのほうがFIPを発症してなくなりました。でもルルはなんとか今も元気ですが、顔を見るとおばあちゃんになりましたね。

野良猫の寿命は数年と聞いたことがあります。あまりに短い野良猫の寿命ですそれ以降何となく猫とのご縁が続いています。といっても ほおっておけなくて拾ってきてしまうんですけど・・・。
母猫が野良猫の場合ろくに御飯も食べれていない状況で出産した場合どうしても栄養状態が悪くそんな中で生まれた子猫たちのどれほどが一生をまともに終えることが出来るんだろうか?と思うといろいろ考えさせられてしまいます

タロウは昨日の夜家に連れて帰ってきました。あと今日と明日抗癌剤とステロイド飲ませますだいぶ弱ってきていますが、昨日帰ってきたよりは、呼吸は今は楽そうです。タロウのために皆さんからあたたかい励ましとコメントありがとうございます。この場を借りて御礼申し上げます。なんとかがんばってくれればと思っております。

 


ブログランキングに参加しています。一日一回それぞれワン・ニャンクリックにゃんにゃん。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

web拍手


スポンサーサイト

2012/01/15(日) / 病気 TB(0) CM(0)















管理者にだけ表示を許可する


- Page Top -

プロフィール

おかん7

Author:おかん7
FC2ブログへようこそ!

ご支援のお願い

保護猫のワクチン代・医療費などのご支援を募っています。
フードは、【カルカン子猫用(レトルトゼリータイプ)】【メディファス子猫用】【ロイヤルカナン/ベビー・キトン】ペットシーツなども助かります。
募金口座
◆ゆうちょ銀行
12400-2070511
◆他銀行からは
店名248(ニヨンハチ)
普通 0207051
名義人 幸せの切符(シアワセノキツプ)

お問い合わせはメールフォームまたはhappyticket_gifu@yahoo.co.jpまでお願い致します。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
2240位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

508位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

akusesu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。