スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) / スポンサー広告

私が出会った猫の子育てその2

キクに子猫を探しておいで。といったらキクの姿が消えた。

昼休みに出てみたら子猫を呼ぶ猫の声が聞こえてきた。キクが探していたに違いない。母猫が子供を探して呼ぶときの声というのはいつもの声とは違って独特だ。皆でさがしてるんだ。まだ見つかってないんだ・・・。と話をしていた。

夕方外に出た時には声はかすかに遠くに聞こえたような気がした。キクの姿もなかった。その日は仕事が遅くなって夜職場を出たら、猫の泣き声と共にキクが現れた。

そしてそばには子猫たちの姿があった。あわてて缶詰を持ってきて食べさせた。キクの頭を撫でてやったが子猫たちはさっと逃げてしまう。当然だ。あれだけ怖い思いをしたんだ。人間が信じられるわけがない。その時は暗かったので気がつかなかったのだが、次の朝みたら子猫4匹しかいなかった。1匹見つからなかったらしい。

キクはその日も探しに歩いて、またその次の日も探しにいって諦めた。丁度そのころコインロッカーに赤ちゃんが捨ててあったりというニュースが流れていたのをみてよっぽど猫の方が母性愛が強い!なんて思ったりしたものだ。


キクをまず家に連れ帰った。そして一度怖い思いをした子猫たちがやっと慣れた頃に子猫4匹を我が家に迎え入れた。慣れていない子はおとんのお手製のトラップに小鰺をおいて捕まえ連れ帰った。しかし1匹キクによく似た可愛いきく子は風邪をこじらせていて獣医さんに連れていったが星になってしまった。

キクと同じくらいに出産した猫がもう一匹。黒い子で前足は折れ固まっていて片前足だけでピョンピョン跳ね歩いていた。近所の人たちはビッコちゃんとよんでいた。

キクと同じ方向に帰っていくので、おんなじ所にいるんじゃないか。と近所の人は言っていた。その子の子猫2匹は近所のひとが家にいれ、おかんはビッコちゃん(家ではコロちゃんと名前をつけた)とその子供たち5匹をしばらくしてから家に連れ帰り、我が家は一気に大家族となった。

平成6年生まれの子たちである。キクやコロちゃんとその子供たち、けっこう楽しく過ごさせてもらった。が今はタンちゃん1匹しか残っていない。このタンちゃん絶対今までおかんには触らせたことがなく、最近やっと抱き上げることができた。ここまで来るまでに14年かかった。13年かと思ったていたら14年もかかったのだ。それだけに嬉しかった。

不思議なことに家にきてからのキクはまったりとして余生を過ごし、あの時おかんの言ったことが、分かったかのように行動し、訴えてきたなんてうそのようで普通の猫になった。あれはいったいなんだったんだろう・・・。

たん.JPGタンちゃん15歳

 

 


ブログランキングに参加しています。一日一回それぞれワン・ニャンクリックにゃんにゃん。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

2012/01/15(日) / 動物愛護 TB(0) CM(0)















管理者にだけ表示を許可する


- Page Top -

プロフィール

おかん7

Author:おかん7
FC2ブログへようこそ!

ご支援のお願い

保護猫のワクチン代・医療費などのご支援を募っています。
フードは、【カルカン子猫用(レトルトゼリータイプ)】【メディファス子猫用】【ロイヤルカナン/ベビー・キトン】ペットシーツなども助かります。
募金口座
◆ゆうちょ銀行
12400-2070511
◆他銀行からは
店名248(ニヨンハチ)
普通 0207051
名義人 幸せの切符(シアワセノキツプ)

お問い合わせはメールフォームまたはhappyticket_gifu@yahoo.co.jpまでお願い致します。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
2542位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

566位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

akusesu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。